そんなあなたに

猫草の種の育て方って?

HOME > 暮ら素 > 猫草が品切れ!代用品ないかなぁ、もっと安く手に入らないかなぁ

家計にやさしい猫草の育て方

猫草がニャイ!

こんにちは。
人間2人対、猫5匹のひじょーに猫密度の高い暮らし真っ最中の管理人です。

皆さん猫草ってどうされてます?

我が家では、つい最近まで近くのホームセンターで毎回2つを買いに行っておりました。
5匹のうち4匹が猫草大好きでして、買ったその日には、ほぼ壊滅状態になります。
で、数日後にまた買いに出かけると”欠品でしばらく我慢してもらう”なんてこともしばしばです。

「2つで700円×欲しがるだけ」となると家計の負担も少なくありません。
何か良い方法ないかなということで、導き出された答えが、、そう、自家栽培です。

これが思いのほか高得点なライフハックでしたので、記事にしてみました。
猫草を自家栽培で家計にやさしく回す方法を以下でご案内していきます。


いままでの猫草



ホームセンターで購入した猫草の末路


画像はホームセンターで毎回購入していた猫草の末路です。
当日に「おいしい部分はほぼ食べ尽くされて」しまい、数日後には裏庭で土にかえっていきます。

ホームセンターが欠品のときは、薬局で、猫草セットを購入していました。
種から育てるのですが、できあがりがどう見てもスカスカです。
1回分の種の量が明らかに少ないのですよね....。
食べる際にプラスティックケースから土ごとこぼれて汚れるし、ケースが分別ゴミになるしで、できれば避けたい選択でした。

そんなことを繰り返しているうちに、どうせ育てるならもっと安く、効率的にしようということで自家栽培へ切り替えました。


家計にやさしい猫草の育て方



用意するモノ
猫草栽培で用意するモノは百円ショップの「ダイソー」で全て揃います。

鉢底石と花と野菜の土


用意するモノと費用


  • 花と野菜の土100円×1
  • 鉢底石100円×1
  • 猫草の種100円×1
  • 5号鉢100円×2
  • 鉢受け皿100円×1


初回に必要な金額は計600円

5号鉢は必要に応じて追加しましょう。
我が家は5匹いるので、最終的に4つで回転(1回に2つ)させて常に猫草がある状態にしています。


セッティング
特に変った事をするわけでもなく、セッティングしていきます。

セット完了


1.防虫対策
虫が出るのを防ぐ為、使う分の土をボールに入れてラップでカバー
それをレンジでチンする
2.鉢底石の設置
5号鉢の底に鉢底石をひきます
3.土と種
鉢に冷ました土を7分目まで入れて、大さじ一杯分くらいの種を入れる
4.土を追加
少しかきまぜて、8分目まで土を追加する
5.種を追加
8分目まで追加した土に大さじ一杯分くらいの種を入れて、満遍なくまぜる
6.水分調整
最後に水をかけて設置完了です。


種の量は、多めでかまいません。2割は芽がでない程度です。
そうする事で鉢全体に根がはり、食べる時に土ごと抜けてしまう事がなくなります。


日陰で放置


これを直射日光のあたらない場所に置き芽が出るのを待ちます。
2~3日で芽が出てきたら日のあたる場所に移動します。
4日目には下のような状態になります。

猫草4日目の状態


途中、土の表面が乾いているようでしたら、スプレーか水差しで濡らしてあげて、
5日目(夏場は4日目)あたりで食べられる状態になります。

よく食べる猫草


待ってましたといわんばかりに群がってます^^


ダイソーの猫草まとめ
稲科の草なので、わりと簡単に育ってくれます。
1回に2つセッティングして、育ちきる前に出す→その時点で次回分をセッティングして、常に猫草がある状況になりました。

種は6~8鉢分、土は5~6鉢分取れて、鉢底石は使い回しできますので、コストは4分の1以下とかなり割安です。

この方法...メリットしかない、と言いたいところなのですが、筆者的に気になる点が一点だけあります。
ダイソーの種は中国産という点だけが未だに気になる時があります。

10年程前に、残留農薬のポジティブリスト制度が設けられていますので、今のご時勢では気にするほどの事ではないのかもしれないのですが、「農薬は大丈夫?」とか少し心配になるときがあります。

同じように気になるという方へは、先進国から輸入の種もありますので次に紹介しておきますね。



先進国から輸入する安心な猫草の種



ナチュラルペットフーズ NyanTaste ねこ草のたね 200g
原産国 カナダ

グリーンラボ 犬と猫が好きな草のタネ 200gX3個セット
原産国 アメリカ

グリーンフィールド 有機種子 ねこ草<小麦>(有機種子・固定種)
原産国 ドイツ



猫草の育て方まとめ



猫草をお得に育てる方法いかがでしたでしょうか。
お店で買うよりグッと安くなりますし、欠品の心配もいらずでおすすめの方法です。
種子の原産国の件ですけど、国内で流通している猫草は特に記載がない限り、ほぼ中国産と思ったほうが良いようです。
どうしても不安というかたは、上記の先進国からの輸入品をぜひ試してみてくださいね^^




暮ら素(クラス)

カテゴリー

あなたの悩みや問題の解決に、あなたの知りたいに応えたい、そんな想いの詰まったサイトです。


ガイダンス

ページのトップへ戻る