そんなあなたに

ppFree(ピーピーフリー)

HOME > 暮ら素 > ppFree(ピーピーフリー)

ppFree(ピーピーフリー)

ワイズ製薬のppFree(ピーピーフリー)ってどう?


こちら ppFree(ピーピーフリー)

「なんか最近おなかの調子が良くない」「緊張するとすぐ下痢になってしまう」そんなあなた....いや私(管理人)に”ピーピーフリーというサプリが良いよ”と知人に紹介して貰ったのでさっそく試してみました。

ピーピーフリーは製薬会社が作っていてお腹の調子にイイと評判のサプリメントです。
一か月間試してみて、想像していたよりも調子が良かったので以下にレビューしています。


ppFree(ピーピーフリー)ってどう?



ppFree(ピーピーフリー)ってどう?


ピーピーフリーってどうなの?


知人が教えてくれたとはいえ
どうせ市販のモノと大差ないんでしょ?
という印象しかなかった筆者ですが

「いいから試してみて!」
という”ひと押し”もあって試しに一か月間飲んでみました。



普段の調子はどうなの?



仕事中に車の運転をすると、ストレス過多で下痢に

まず、私の普段のお腹の調子はどうなのかというと

日常生活の中では健康なのですが、仕事で車の運転をする時に限って「急に下腹がキリキリ、その後キュルキュル」となり、トイレを探す始末でした。


以前は、どう対処していたのか

なにも対処しないと、出先でトイレを探し回って駆け込んだり、最悪のケースではパンツを汚してしまったりです。(予備を常備してました)

なんとかせねばと
薬局に行き、整腸薬と乳酸菌飲料を購入。
毎日、朝と夜に、飲料を一本ずつ、朝に整腸薬を2錠飲んでいました。

そこまですると「急な下痢」はなくなったのですが....
あれもこれもと試しているうちに今度は新たな問題「高血圧」と向き合うはめに。。。

減塩したり、ヨーグルトの本数を減らしたり.....気は使うわ金は使うわで、結構大変な状態です。

そんな状況を友人に話したところ、「知人が使ってるのがイイらしいよ」と紹介してもらったのがppFreeでした。



さっそく入手


ネットで注文後、届いた商品が以下になります。


ピーピーフリー本体


説明書も同封されています。
そっか、そか、筆者の症状は「過敏性腸症候群」だったのかもしれません。

ピーピーフリー同封の説明書


ワイズ製薬の代表の方も、同じような悩みを経験して、作られたとの事です。
説明書をみれば、体験された方なら納得できる内容だと思います。

次、内容物
袋は写真で見るよりも小さく、手のひらに収まる大きさです。
錠剤の60粒入りなので、そんなもんですよね。

袋の大きさ


袋から出して、一粒の大きさがこれくらいです。
粒上なので飲みやすいです。
毎日のことなので、「飲みやすさ」ってわりと重要なポイントです。

粒上のサプリ画像



一ヶ月間飲んでみて


初日~1週間

初日は、2錠飲んで、良くも悪くも感じなかったのですが、夜に乳酸菌飲料を飲みました。
2日目、あれもこれもでは検証できないので、ピーピーフリーのみ摂取に変更
3日目、下痢の症状はほとんどなし
4日~7日目、下痢になる前の下腹部のキリキリも感じなくなる


1週間~2週間

お腹の調子のほうは以前、整腸薬と飲料ほか、あれこれと対処したときと変わらない状態です。(調子イイ)

変わった事といえば
・あれこれ試さずにピーピーフリーだけで済んでいる事
・薬剤ではなくサプリなので、気を遣う部分が減った事


2週間~1か月

この頃になると、調子が悪かったのが不思議なくらいです。
腸の調子が良くなると、その分ストレスも減って、良サイクルになってるという実感がわきました。


1ヶ月間飲んでみて

どんな商品にもデメリットはあるという観点から、デメリットも注意して観てきました。
ですが、おなかの調子が良くなるとなかなか見つからないものですね(笑

あ、そうそう、1点だけ気になる点がありました。

飲む際には全く気にならないのですが、まれにゲップをした際に、ペパーミント臭が口内広がりました。
ペパーミントが苦手な方は、この点だけが気になるかと思います。(ゲップしない人は問題ないです)

意識して見つかったデメリットは、それぐらいです。


最大のメリットは、言うまでもなく「お腹の調子がよい」ことだと実感しています。

お腹の調子を整えるのにピーピーフリー一本に絞れて(コスパが良い)
何事もなかったかのような日常に戻れました。
その分ストレスも軽減されていて、仕事にも生活にも好循環となると、良い事この上ないですね。


まずは、「お腹の調子を普通に戻したい」という方にはおすすめのサプリメントといえます。
以下に「成分」、「購入方法」を記載しておきますので気になる方はご確認の上、ぜひ試してみてください。


ppFree(ピーピーフリー)の成分は?



ppFree(ピーピーフリー)の成分は?


ppFree(ピーピーフリー)の原材料は?


名称 ペパーミントオイル含有加工食品 (日本製)
内容量 464mg×60カプセル 約1ヶ月分
原材料名 サフラワー油、食用油脂、殺菌ビフィズス菌末、ウイキョウ末、サラシア末、ショウガエキス / 香辛料抽出物、ゼラチン、グリセリン、酸化防止剤(γ-オリザノール)、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、トウモロコシたん白、カラメル色素

ppFree(ピーピーフリー)の栄養表示成分は?


◇栄養表示成分 2粒あたり
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当
4.83Kcal
0.24g
0.28g
0.34g
0.001g


ppFree(ピーピーフリー)の購入方法は?



ppFree(ピーピーフリー)は、ヤフーショッピングやアマゾンなどでの取り扱いはありません。

購入したい・興味があるという方は、公式サイトで購入できます。

ppFree(ピーピーフリー)定期コース
チェック ppFree(ピーピーフリー)定期コース
20%OFF
通常価格 4,500円(税別)が、3,600円(税別)
送料+350円(メール便)
ppFree(ピーピーフリー)を単品1袋で購入
チェック ppFree(ピーピーフリー)を単品1袋で購入
通常価格 4,500円(税別)
送料無料(メール便)
ppFree(ピーピーフリー)2袋定期コース
チェック ppFree(ピーピーフリー)2袋定期コース
20%OFF
通常価格 4,500円(税別)が、7,200円(税別)
送料無料(メール便)

レ点 ppFree(ピーピーフリー)の定期コースは、回数の縛りはありません。

初めてピーピーフリーを購入する方で、定期コースの方に限り(1世帯1回限り)、"3ヶ月全額返金保証"が付いています。

返金されるのは、購入にかかった費用(商品代金、送料)と返金にかかる費用です。

返金を希望する際には、最初の3袋を(ほぼ)毎日飲んだ方で
・全ての空袋
・納品書
が必要となります。


ppFree(ピーピーフリー)のまとめ



余談とまとめ


筆者は、これまで18年間ウェブメディアを通して、さまざまな商品に触れてきました。
そのなかで学んだことの一つに
「乳酸菌」「ビフィズス菌」は殺菌処理をしても善玉菌の餌となる為、善玉菌を増やし腸内環境を良くするという事があります。

ピーピーフリーも、この特性を活かしたサプリメントとなっています。

実際に1ヶ月間飲んでみたわけですが、今も変わらず調子のよい日々を過ごせています。
トイレに駆け込む日々は「いったいなんだったのか」というくらいです。

知人にシェアして頂いた情報は、貴重な情報になりました。
今度は、筆者から、同じ悩みを持っている方にシェアできればと思っています。






暮ら素(クラス)

カテゴリー

あなたの悩みや問題の解決に、あなたの知りたいに応えたい、そんな想いの詰まったサイトです。


ガイダンス

ページのトップへ戻る