そんなあなたに

葬儀・葬式後に必要な手続き

HOME > 孫の手 > 葬儀・葬式 > 死亡後に必要な手続き

死亡後に必要な手続き


死亡後にに【必要な手続き】のまとめ


遺族には、葬式後にも行わなければならない必要な手続きがあります。
死亡後に必要な手続きをまとめました。


死亡直後から7日以内



死亡直後に必要な手続き

・死亡診断書、もしくは、死体検案書 病院、警察など

死亡から7日以内に必要な手続き

・死亡届 市区町村の役所
・死体火葬許可申請 市区町村の役所


死亡から14日以内、なるべく早く



死亡から14日以内に必要な手続き

・国民年金受給停止(厚生年金は10日) 役所または社会保険事務所
・健康保険の脱退 市区町村の役所
・住民票の抹消届(世帯主の場合は世帯主変更届) 市区町村の役所

死亡からなるべく早く必要な手続き

・名義変更や支払い、返還
 光熱費、電話、クレジットカード、運転免許証、パスポート等


死亡から1ヵ月以内~1年以内



死亡から1ヵ月以内~1年以内に必要な手続き

・雇用保険を受給していた場合(1ヵ月以内)
 雇用保険受給資格者証の返還
ハローワーク
・団体信用生命保険金の請求(2ヵ月以内) 金融機関
・故人が自営業者の場合(4ヵ月以内)
 所得税準確定申告・納税
税務署

相続関係

・相続放棄(3ヵ月以内) 家庭裁判所
・相続税の申告・納税(10ヵ月以内) 税務署


死亡から2年以内、5年以内



死亡から2年以内に必要な手続き

・国民年金の死亡一時金請求 役所または社会保険事務所
・葬祭費の請求、申請(国民健康保険、健康保険) 役所または社会保険事務所
・高額療養費 役所または社会保険事務所
・生命保険の請求 保険会社

死亡から5年以内に必要な手続き

・国民年金の遺族基礎年金
 厚生年金の遺族厚生年金
役所または社会保険事務所

葬儀後、遺族は大変ですが、必要な手続きを頭に入れておくことで、忘れないよう早めに対処しましょう。




孫の手(マゴノテ)

カテゴリー

あなたの悩みや問題の解決に、あなたの知りたいに応えたい、そんな想いの詰まったサイトです。


ガイダンス

ページのトップへ戻る