そんなあなたに

DMM オート(AUTO)ってどうなの?

HOME > 孫の手 >DMMオートってどうなの?

DMMオート(AUTO)

DMM AUTOは使えるの?どうなの?

こちら DMMオート(スマホ専用)

DMM AUTOはどんな車でも1万円以上で買い取ってくれるサービスです。
スマートフォンから、写真と項目毎の情報を入力して送信するだけです。
そんな、かんたん買取査定のDMM AUTOですが「実際のところどうなの?」そんな疑問に応えるページです。

DMMオートの概要


DMMオートは従来からある一括査定のサービスではなく、DMMが査定から売却までを担ってくれるサービスです。

・26時間365日いつでもアプリ経由で利用できます。
・わずか3分!スマホでだれでもAIデータから即査定できます。
・査定額に同意したら、引渡し日を決めて登録。現金化までアプリのみで完了します。

DMMオートの使いかた(動画)



DMMオートの利用方法はYoutubeの公式チャンネルで分かりやすい動画をアップしてくれています。


DMMAUTO サービス利用方法


売却までの流れはスマホのアプリで直感的にスムーズに進み、全てアプリで完結します。

DMMオートでの査定の注意点



査定に必要なモノ
「車」「スマホ」「車検証」の3点になります。


査定金額の有効期間
提示から7日間有効になります。


売却時の手続き
DMM会員のかたはそのまま利用。非会員のかたは新規会員登録(無料)が必要になります。
登録住所に売却用の書類が届くので正確な情報を入力しましょう。

入金まで
アプリ内で売却の進捗状況が確認できます。
手続きが終了すると引渡し当日に電話連絡が入り引きとりに伺います。
引き取り時、「車検証」「自賠責保険書類」「リサイクル券」は、業者に渡さず、自身で保管し返送用の封筒に入れてDMMオートに返送します。


返送が必要な書類
普通車
「印鑑証明書」「委任状(返信用)」「譲渡証明書(返信用)」「車検証」「自賠責保険証」「リサイクル券」

軽自動車
「申請依頼者(返信用)」「車検証」「自賠責保険証」「リサイクル券」

引渡しと書類の送付で内容確認が完了した時点で、査定額が口座に振り込まれます。


DMMオートの評判



facebookより
こうゆうスピード感大切( ´Д`)y━・~~


Twitterより
だからといってDMMオートが今後絶対成功するという保証もないけど今のところは流れが完璧

”DMMオートの技術の核となるのは査定の判断に用いるデータだ。新車や中古車関連の情報サイトにある自動車の価格情報などを日々集めて更新し、総合的に判断するシステムを開発”


DMM AUTOは使えるの?どうなの?


評判のまとめ
DMMオートはスタートしてまだ日が浅い為、ネット上での評判はサービス開始に関する情報がメインで、レビューは見当たりませんでした。
そこで筆者レビューと行きたかったのですが、DMMオートがスタートする、わずか3ヶ月前に放置車を処分しており、アプリ使用感のみのレビューを上に記載させて頂いてます。

筆者の放置車処分はコチラにて紹介しています。

↑こういった経験も踏まえて「DMMオートは使ったほうがいいのかどうか」を最後にまとめておきます。↓


DMMオートのまとめ


上述のとおり、筆者は今年の春先に2台ある自家用車の内の1台(3年間放置した車)を処分しました。


処分まで3年も掛かった理由


ここからダラダラと言い訳が連なります。

・廃車にするつもりはなかった&下取りにも出す気がなかった
・車検が切れて一ヵ月後にはバッテリーもあがった(この時点でもその気なし)
・1年後にようやく売却を決断し、ネットで情報を集める
・一括査定のサービスでは、査定どころかレッカー代が出ないといわれる
・ちょっと頭にきたので、もっと良いサービスはないかと探しつつ放置
・3年後、地元の業者が「買い取らせて欲しい」と突然現れる
・値段交渉は......どうでもよくなって「1万円でどうですか?」に即OK

廃車寸前の事故車でも高い値段のつくこのご時勢にお札一枚で手を打ってしまいました(笑


そんな事があった数ヵ月後にDMMオートのご登場です><;
DMMの情報網を持ってすれば、交渉するまでも無くもっと高く処分できていたはず...もし、まだ放置していたら速攻使っています。

今、売却を検討中のかたは、私のようなケースにならないよう願っております。
車を処分する方法は、ほかにもあると思いますが、いずれにしても情報量が多いに越したことはありません
あと、言うまでも無いと思いますが、”高く売るにはスピード(即断)が大事”です。。(しみじみ)
まずは、DMMオートをぜひ使ってみてください。

公式サイトへ行く





孫の手(マゴノテ)

カテゴリー

あなたの悩みや問題の解決に、あなたの知りたいに応えたい、そんな想いの詰まったサイトです。


ガイダンス

ページのトップへ戻る